2011年04月23日

第11回ゲスト付きランチ会@看護棟のお知らせ

次回のランチ会は4月28日(木)12:10から、看護棟の実習室1(13114)での開催です。
お初の看護棟です!

この日は、震災後の岩手の復興支援に携わっている経営情報学部の湯瀬先生をゲストに迎え、現地の様子を伺う予定です。このランチ会でも、我々に何か出来ることはないだろうかということをずっと話し合っていたのですが、まずは現場のニーズに耳を傾けようということで湯瀬先生にお願いしました。

また4月26日(火)18時10分〜19時30分には、看護学部棟4階(13411教室)にて、現場支援に赴いた静岡県立大学の教員による「東日本大震災被災地支援緊急報告会」も行われます。湯瀬先生だけでなく、薬学部の林先生、短大部社会福祉学科の江原先生などが報告をなさいます。学生・教職員、学内学外の方全て参加可能です。詳細はこちらに載っています。

posted by 県大助教会 at 15:40| 今後のランチ会のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第10回ランチ会&運動会レポート

突撃!隣の学部棟!!
本日は特別編として、「運動会」バージョンをお送りいたします。

ゆえに今回は、学部棟ではなく、「隣の運動場」です!

毎年4月20日は開学記念日で、授業の代わりに運動会・シンポジウム・懇親会といった開学記念行事が催されます。特に本年度は創立25周年ということで、大学側も気合が入っておりまして、午前の部の運動会にも多くの教員が参加することに。今回、食品の伊藤先生のお誘いで、ランチ会の助教の皆で運動会に出ることになりました。
(なお、☆が付いている写真は、大きめサイズでアップしてありますので、関係者はダウンロードしてくださいませ。)


この日のお天気は快晴!!万国旗が運動会っぽさを醸しています。

IMG_1170.JPG

県大は茶畑を切り拓いて建てられたそうで、運動場のすぐ横にはその名残が。
すごく静岡らしい風景だなあと思います。

IMG_1162.JPG

現役大学生には負けないぜ!と気合十分な教職員の皆さま。

IMG_1132.JPG ☆

IMG_1151.JPG ☆

IMG_1163.JPG ☆

他学部の先生と顔を合わせる機会はほとんどないので、この機会に初めてしっかりお話した方がたくさんいました。知り合いが増えて嬉しいです。比留間先生と刀坂先生は、この日の雑談で初めて同じ中学校出身であることが判明していました。一気に距離感の縮まるお二人。

IMG_1138.JPG

さて、運動会では様々な競技が用意されています。現役大学生と比べると明らかに身体面でハンディのある助教ズですが、そこは亀の甲より年の功。体力で勝てないんだったら頭を使うだけじゃ!

しっぽ取り競技で、肉を切らせて骨を断つ戦略の浅川先生。

IMG_1149.JPG

玉入れで、生産性を重視して慎重に投げる刀坂先生。

IMG_1187.JPG

一方、ドッジボールで大学生とガチンコ勝負をする伊藤先生。

IMG_1175.JPG
(手前の丹羽先生は、カラーコーディネイトが完璧ですね。)

綱引きでは、敵チームと向かい合う最前列に教員を配置し、威嚇するという大人の戦略に(笑)。

IMG_1193.JPG

しかし、教員というのは、授業がないからといって休める状況にあるわけではなく、出場する競技の合間を縫って研究の様子を見に行っている先生がけっこういました。お疲れ様です。こうやって色々な活動をこなす方って、頭の切りかえや時間のやりくりがすごく巧いんだろうなーと思います。

こういう場に来ると、誰がどのように運営しているのかが気になる組織研究者のわたくしなのですが、このイベントは学生で結成されている新入生歓迎委員会が運営を担っているそうです。そして仕切っているスタッフの上級生と話していて気付いたのは、国関と経情の学生がダントツに多いということ。お客様サイドの新入生は、薬・食品・看もたくさんいるのになんで?と聞けば、理系は学年が進むにつれて国家試験等で忙しくなるため、イベント運営は主に文系上級生が担当するんだそうです。他学部の後輩のためにおもてなしを頑張ってるなんて文系エライじゃん。見直しました。

この日のランチは、大学の隣にある芝生公園で食べました。桜はあまり残っていませんが、お天気のいい日に外で食べるというのは、非常に気持ちのいいもののです。今回はいつものメンバー以外の教員や、食品の学生たちがいっぱい参加してくれて、今までで一番賑やかなランチ会となりました。

IMG_1166.JPG

IMG_1168.JPG ☆


最近、定期的にこうやって他学部の先生と顔を合わせる機会があることの有難味をかみしめています。全く異分野の人と接すると、視野が狭くなっている自分に気付くだけでなく、新鮮な視点からのコメントが新しいアイデアやヒントに繋がったり、自分の学問分野や学部の存在意義を一層意識するようになったり、等の効果があります。海外に出かけたら、日本の良さや特徴がよくわかるのに似ていますね。


次回のランチ会は4月28日(木)12:10から、看護棟の実習室1(13114)で開催します!実習に忙しく、なかなか参加が叶わなかった看護の先生方が、ついに参加して下さることになりました。とっても嬉しいです。これで全学部棟を制覇しますよ!!また、この日は経営情報学部の湯瀬先生をゲストに迎えます。湯瀬先生は今回の震災直後から、岩手県立大学と連携して、情報通信環境の構築支援を行っています。実際に現地を見てきた湯瀬先生に、現場の様子をヒアリングして、我々助教としても何か出来ることがないか考えたいと思っています。

なお、4月26日(火)18時10分〜19時30分には、看護学部棟4階(13411教室)にて、現場支援に赴いた静岡県立大学の教員による「東日本大震災被災地支援緊急報告会」も行われます。こちらは学生・教職員、学内外の方全て参加可能だそうですので、こちらにもよろしければ足をお運びください。災害意識の高い静岡にある大学として、今後の支援活動を検討するそうです。詳細はこちらに載っています。



(国保)


posted by 県大助教会 at 15:24| ランチ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

第9回ランチ会レポートin経情棟

さて、突撃!隣の学部棟!!(テンプレ化してると伺っていたもので) 
今回のブログは、現在ダイエット中、浅川が担当させていただきます。


今日は申請書提出直前で、これからの本会のあり方と、いろいろいただいた意見を統合して考え、25周年記念事業へと昇華できるかの話し合いでした。

場所は経営情報学部等4階 上野先生のお部屋です。広い!明るい!無臭!
今回の参加者は、岩村先生、比留間先生、上野先生、井川先生、国保先生、浦野先生、刀坂先生、伊藤先生、岩尾先生、浅川、でした。

IMG_1525.jpeg


浦野先生(左)は赴任されたばかりだそうでして、お越し下さりありがとうございます。

IMG_1530.jpeg


本会は組織のあり方や運営、組み立てをライブに体験できる貴重な“場”です。薬学部って研究ばっかりしているイメージ(?)なのかもしれませんが、教員は学会、委員会、研究室など、“組織”として動くものを運営する立場でもあるのですよね。ぜひ学生さんたちは、文理問わずこういう能力も培っていただけたら就職してからも働きやすい環境が作れるのではと思います。

IMG_1528.jpeg
メインテーマについて案を出される比留間先生

具体的な内容は定めていませんが、やっぱり根幹は
“楽しく、わくわく、交流を深めて新しいものを生み出していこう”
というところにあります。

25周年という節目に静岡県立大学の一員として、大きいか小さいかはさておき花火あげて一緒に見る仲間を増やそうという感じです。


IMG_1531.jpeg
熱い議論がかわされています。彦ニャン!?

私自身、本会を通していろいろな方々とお会いでき、様々な考えに触れるにつれ、静岡県立大学に私がいる意味を考え始めました。

IMG_1535.jpeg

とりあえず今回決まったことは、
・花見をしよう
・運動会に出よう
・そんな体力で大丈夫か?
・大丈夫だ、問題無い。

ということで来週はアクティブなライブレポになること間違いなしです。
けがのないように気をつけよう


(浅川)



posted by 県大助教会 at 14:16| ランチ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。