2011年11月29日

第34回ランチ会@食品レポート

本日のランチ会(11/17)は、食品栄養科学部におじゃましました。

ブログ担当は、産学連携室の後藤です。食品棟は、事務局からも一目置かれています(笑)。なぜなら、他の学部とは異なり、時々美味しそうなお料理の匂いが漂ってくるからです。

そんな期待を抱きながら、いざ、助教の先生方がいる5706教室に行って来ました。少し、遅れて行ったため、既にランチ会は始まっていました。何か高級そうなお菓子が置いてあります。

IMG_0185.JPG

出席者は、伊藤先生、国保先生、海野先生、鈴木君(国保研究室)、浅川先生、比留間先生、上野先生、と私、、、後藤です。全部で8名です。私は前回からの出席ですが、研究室そのものは、実験室の様相が濃いです。

話題は、11/18(金)に行われる“産学官民の連携のつどい“についてです。その中で比留間先生がムセイオン関連でポスターに出展されることをお聞きし、話が盛り上がりました。その中で、自分もミュージカルをやっていること、上手く表現できずに悩んでいることを聞いてもらいました。比留間先生、有難うございました。(余談ですが比留間先生はいつもオシャレです)

上野先生とは初対面です。オリンパスの損失隠しに話題が及ぶと、さすがに内容を良くご存じで、面白く話を伺いました。

国保先生の研究室の鈴木君も、途中から参加。12月8日のはばたきカフェの企画を担当しているので、他学部の学生が参加しやすい方法を先生方にヒアリングしていました。

IMG_0183.JPG

次の回は、いよいよ11/24(木)の薬学部 拡大ランチ会です。


(産学・後藤)

posted by 県大助教会 at 17:28| ランチ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

第33回ランチ会レポート

11月9日(水)は「夜のランチ会」でした!
夜に開催するけれど、名前はそのままランチ会という不思議な会です。

今回詳細は省きますが、いつも見事なリーダーシップを発揮して下さる井川先生のお誕生日を皆でお祝いしたりしました。

IMG_2750.JPG

posted by 県大助教会 at 00:39| ランチ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

第3回拡大ランチ会のお知らせ

(このページは常に最新情報を載せています。)

なかなか好評だった第2回に続き、第3回拡大ランチ会のお知らせです。今回は薬学部による企画です。

11月24日(木)にサイエンスライター佐藤健太郎氏をお招きし、薬学部助教会主催のランチョンセミナーを開催いたします。製薬企業研究職からフリーライターに転職されたという異色の経歴の持ち主から、化学に関するあれこれをお話いただきます。化学と芸術?と不思議に思われる方に、ぜひご参加いただきたいと思います!


静岡県立大学創立25周年記念事業「異分野融合フォーラム」企画 
「有機化学美術館の13年」
〜皆様を芸術的な化学の世界へと誘います〜


佐藤先生が立ち上げられた“有機化学美術館”では化学物質の有用性や危険性、生活への関わり等身近な所から最先端の分野にかけて分かりやすく紹介されいます。そして、化学物質の“形”にその芸術性を感じ、新たな観点から化学の世界に引き込んでくださいます(ご趣味も“形”にこだわりが)。専門家でない方もきっと化合物のいろいろな美しさに触れられるでしょう。また、科学ジャーナリスト として医薬品業界の現在の動向も分析されており、薬が生活にとってどのようなものか、新たな側面を提示しておられます。


日時と場所
11月24日(木)  12:10〜13:00 小講堂
※食事をしながら話を聞くスタイルですので、参加者は各自ランチを持参のうえご参加ください。


佐藤健太郎先生ご略歴
ご自身が立ち上げたウェブサイト“有機化学美術館”からインターネットにて化学情報を発信する先駆的第一人者。製薬企業研究職からフリーライターに転職され、現在、東京大学大学院理学系研究科広報担当特任助教。
2010年 科学ジャーナリスト賞受賞
2011年 化学コミュニケーション賞(個人)受賞

yuuki4.jpg

お問い合わせ先
静岡県立大学 薬学部 
井川貴詞 ikawaあっとまーくu-shizuoka-ken.ac.jp
浅川倫宏 t.asakawaあっとまーくu-shizuoka-ken.ac.jp


企画母体「異分野融合フォーラム」について
文理を備えた総合大学の強みを活かし、若手教員や学生の学部間交流を促進することで、総合的な研究に繋げることを目的に、静岡県立大学創立25周年をきっかけに結成。基本活動である週に1回一緒にお昼を食べながら行う情報交換(通称「ランチ会」)は、既に26回を重ねています。異分野交流の価値を実感してもらうこと、及び、異分野融合フォーラムの大学内外での認知度を高めることで、異分野交流や当フォーラムに関わってみたいと思う人を増やすことを目的に今回のセミナーを企画しています。

crossing_2.JPG

チラシはこちらからダウンロードできます →薬ランチ会(佐藤先生)案内.pdf


posted by 県大助教会 at 14:02| 拡大ランチ会(ランチョンセミナー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。