2012年08月02日

第55回ランチ会レポート@副学長室(松本主催)

体操の内村選手が個人金メダル。サッカー男子も1位通過で湧き上がる日本。
しかし、ランチ会の参加人数は盛り上がらず…。

今回のランチ会会場は、副学長室。
学長室の隣に、薬学部山田静雄教授と国際関係学部富沢寿勇教授の副学長としての執務室があります。

教育者、研究者としての業務とは別に、大学全体に目を配っていただいており、忙しい中、富沢先生が参加してくださいました。

先生の参加は井川先生オンリー。夏休み直前で、オープンキャンパスの準備もあったとはいえ、寂しい。

さて、富沢先生は「ハラール産業」の研究者。イスラムの文化は遠いようで、実はマレーシア、インドネシアもイスラム圏。東南アジアをターゲットの薬開発には必要な知識ですよ。
富沢先生の研究成果の一つとして、http://jams92.org/essay/20110927_tomizawa.pdfをご覧ください。

職員住宅同室の先輩・後輩であることが分かり、意外なところで繋がりがあることに気づき、縁は意外なところにあるものだと感じたランチ会でした。

松本が関わった学術ホール、副学長室と2連続不振。ん〜…。

来週は瀧先生を送る会にして、集まりましょう。

posted by 県大助教会 at 23:00| ランチ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。