2012年07月26日

第54回ランチ会レポート@図書館カウンター奥の会議室

今回は、当初予定していた図書館の休憩室が満室だったため(テスト期間直前であることが頭になかった・・・)、急遽場所を変更してカウンター奥の会議室をランチ会会場として使わせて頂きました。以前、比留間先生のランチ会の際にも利用しています。松本さん、図書館の方々、どうもありがとうございました。そして、急に場所が変更になったため、開催場所が分からず迷われた方がいましたら、申し訳ありません。

picture1.JPG

今回のランチ会出席者は、左上から時計回りに伊藤先生(食品)、国保先生(経情)、松本さん(事務)、海野先生(薬学)、刀坂先生(薬学)と井川(薬学)でした。

picture2.jpg

今回の主な話題は、静岡特産品の一つ『お茶』についてでした。本学では、お茶に関する研究をしている研究者が多く、これまでにもよくランチ会の話題に上がりました。今回は、特に『粉末茶』についてのお話で盛り上がりました。茶葉そのものを粉末化して、水またはお湯に懸濁させるだけでお茶ができるのです。下の写真は、この日、国保先生が持ってきてくださった、高級な茶葉を使用した粉末茶です。

picture3.jpg

こんな簡単に、おいしいお茶が楽しめるなんて・・・。感激!!静岡のお土産に『葵堂』を是非どうぞ。今度、木苗学長のアイディアで誕生した駿河路ようかんと一緒に実家へ持っていこうかな。

picture4.JPG
 
今回は、著者のブログ原稿が遅れてしまったため、次回告知ができませんでした。ごめんなさい。すでに終了しておりますが、次回8月2日(木)は松本さん主催で、本学の副学長である富沢先生(国際関係学部教授)とのランチ会でした。富沢先生、お忙しいところお付き合いくださいまして、どうもありがとうございました。次々回は、8月9日(木)に細谷先生主催のランチ会が予定されています。皆様、よろしくお願いします。

グリーンケミスト井川
posted by 県大助教会 at 23:00| ランチ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。